必要な電力は自家発電できるZEHに住もう

快適に住める家作り

つみきの家

注文住宅は、神奈川でとても人気のある住宅スタイルです。その理由は、自分のライフスタイルに合わせて、部屋の間取り、内装、外観などを決められるからです。また、建築の初めから工事を見られるので、安心感が高いです。

もっと見る

新築住宅を購入しよう

室内

川西で新築一戸建てを購入しようとすると、モデルハウスやモデルルームでしか事前見学することができないので、標準仕様を事前によく確認しておくようにしましょう。オプション工事を依頼する場合は、それが本当に必要かどうかを事前によく考えて発注するようにしましょう。

もっと見る

エネルギーを創り出す住宅

ウーマン

家電の電力消費量に注意

ZEHとは、ゼッチと読み、ネット・ゼロ・エネルギー・ハウスの略です。ZEHとは、家庭で消費する電力を家庭で創り出す住宅のことをさします。今後の住宅モデルはZEHとする方向性の国の施策があるため、多くの住宅メーカーでも導入が進んできています。発電機を設置するときは、家電の電力消費量にも注意しなければなりません。家庭での電力消費量に家電の電力消費量はカウントされていないことが多く、いざ使い始めてみると電力消費量が発電量を上回るケースが多いためです。そのため、電気代がかからないと思って生活し始めたのに計算が違うということになりかねません。住宅メーカーによっては、家電の電力消費量も計算に入れた上で試算するところもあるので、そうしたところを選ぶとよいでしょう。

国から補助金がもらえる

今後は、ZEHを住宅の基本モデルとするように国は推進しています。そのため、住宅を建てるときに補助金が出るようにもなっています。しかし、補助金は永久に出るわけではなく、期間限定のものとなっています。そのため、補助金をねらうならば早めに住宅の建築に着手しなければなりません。また、ZEHはエネルギーを創り出すことですべての家庭電力をまかなうわけではなく、省エネで節約された電力量もカウントしていることには注意しなければなりません。家庭で創り出すエネルギーには限界があり、すべてまかないきるのはなかなか困難なことなのです。工夫次第で電力消費量を減らすことはできるので、そうした観点からも設計のときに配慮するとよいでしょう。

自分で作る住まいの魅力

一軒家

人気の注文住宅は、間取りなどを自由に決めることができる点が魅力です。神奈川では、お金のかけ方もある程度好きに決めることができるので、こだわりたい所には大金を注ぎ込み、あまり興味がないところは節約することもできます。また、建設途中で現場をチェックできるので、何度も足を運び納得した上で完成を待ちましょう。

もっと見る